英語の上達しやすい人

0 Comments

上達しやすい人には、似た共通点があります。

まずこれは英会話教室に通う人に限りますが、「次のレッスンのことを常に考えている」人のことです。

上達しにくい人は、教室のレッスンが終わると「ああ終わった!」と、もうそれきりレッスンのことを忘れてしまうのです。ですので、次のレッスンになった時に週末の予定などを聞かれても、「何をしたんだっけ」と咄嗟に答えることができないのです。

レッスンで聞かれることは、大抵決まっていますし、話題を持っていれば会話も続きます。

 

例えば週末の予定について、次回のレッスンのために準備をしたとします。すると「この単語は何て言うのだろう」「こういう場合の言い回しは何だろう」と、自分で調べることもできます。

さらに分からなかった場合も、そのまま疑問を先生にぶつければ良いのです。週末の話題を聞かれて「なんだっけ」と首を傾げるよりも、ずっと発展的な学習ができます。英語で言ってみたいことを常に意識することで、英会話教室で何倍ものことが吸収できます。

 

当然ながら最後に最も大切なことは「英語の学習を続けている」ことです。

当たり前に思われるかもしれませんが、シンプルながらこれができないと上達はぐっと遅れてしまいます。

 

例えば簡単な英文を読んでみる、分からない単語があったらすぐに調べる、英語で聞いた言葉を一緒に発音してみる。これらは数分で済むことですが、これを何年も続けたらどうでしょう。何もなっていない人と比べて、上達の度合いはぐっと変わってきます。

英語を続けるのはなかなか難しいことです。しかし、小さなことからでも「英語を勉強する」という姿勢を崩さずに、途中であきらめないように心掛けましょう。

 

【リンク】

オトナ女子English | オトナ女子をワンランクUPしてくれそうな銀座の英会話スクール・20選
オトナ女子向け英会話情報サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です