ヨットマスター

0 Comments

ヨットマスターは、最近注目度の上がっているタイプのロレックスです。
初代モデルが発売されたのは1992年。
ロレックスのスポーツラインの中では、比較的新しいモデルとなります。
後発のシリーズではありますが、歴史あるほかのロレックスにも負けない存在感を放っています。
特に、1999年のロレジウムの追加により、ロレックスの上級スポーツという印象を世間に与えました。

ヨットマスターのそもそものコンセプトは「セレブリティのマリンリゾート」です。
そのため、サイズはメンズ、レディース、ボーイズの3種類があります。ゴールドのソリッド、SSとゴールドのコンビ、ロレジウムといったように、素材の種類もさまざまです。

2012年のモデルチェンジにより、ロレジウムにもブルーダイヤが採用され、ダイヤルカラーの選択の幅が広がりました。

メンズサイズのヨットマスターは、日本での低下は100万円ほど、並行輸入品の実勢価格は90万円台半ばとなっていることが多いようです。

ヨットマスターⅡの発売は2007年頃。
この時計には、ヨットレースのスタート前のカウントダウンから表示することができる「レガッタクロノグラフ」という機能があります。
ヨットマスターⅡのレガッタクロノグラフムーブメントは、コスモグラフデイトナのクロノグラフムーブメントを基にして開発されたといわれています。

また、ヨットマスターⅡには、ムーブメントと連動するベゼルを採用。これはリングコマンドベゼルと呼ばれています。